和裁や着物の仕立て技術を学ぶなら、後藤和裁学院へ!

インフォメーション着物クリニックお仕立て例»

七五三用袴のリメイク紹介
10.05.11

今回は、大人用の袴の布の切れ端を上手に使って、男児用の七五三の袴をリメイクしました。
お仕立てスタートから完成まで、順を追ってご紹介してきます。


【袴に使用した布】
袴に使用した布
まず、今回七五三袴のお仕立てに使用した布がこちら。
どれももともと、成人男性用の袴を作った切れ端なのですが、こちらの4種類の布から、
一腰の袴を作っていくことになりました。


【お仕立て途中】 ↓クリックで画像拡大します。



こちらは仕立て途中の写真。左から、一枚目が袴の前、二枚目が後になる部位です。
三枚目が折りたたんだ写真です。


【七五三袴 完成写真】 袴前部分の写真です。

七五三袴リメイク完成(袴前)

【七五三袴 完成写真】 袴後部分の写真です。

七五三袴リメイク完成(袴後)


お仕立てコメント

4種類の異なる布をパズルのように組み立て、縫い目やつぎはぎが見えないように、
きれいに組み合わせていくのが大変でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今回はいらなくなった古布から仕立てた、七五三袴のリメイク例をご紹介させていただきました!
着なくなった着物や、すぐに捨ててしまいがちな古布も、こうして少し工夫をすることで、次の世代の子供たちにもかわいく着ていただける、和服に生まれ変わります。古くなったからと捨てる前にぜひ一度、着物のリメイク・リサイクルも検討してみてくださいね。


  • トップページ
  • 和裁とは
  • 和裁士の魅力
  • カリキュラム
  • コースと学費
  • 卒業後の進路・サポート
  • 資格と証書
  • 学院概要・アクセス方法
0120 申込フォーム