和裁や着物の仕立て技術を学ぶなら、後藤和裁学院へ!

インフォメーション後藤和裁学院ブログ魅力いっぱい!きもの手帖»

松坂屋 一人で着られる浴衣着付けショー
11.06.30

平成23年6月18日(土)、25日(土)、大丸松坂屋、南館オルガン広場にて、簡単に着られる浴衣の着付けショーを行いました。
PM2:00-3:00、PM4:00-5:00の2ステージを、当学院の講師、松井裕子の解説、指導で担当しました。

後藤和裁学院:松坂屋浴衣着付けショー

【着付けショーの内容】

基本となる浴衣の帯結び(4種類)の実演をはじめ、今年は背の高い人、低い人、太った人、
やせた人が、それぞれ身丈や身幅に合わない浴衣をどうしたら体にマッチした着付けができるかを、
実際に売り場で売られている浴衣を使い、それぞれの体型のモデルに着せて、解説しました。

後藤和裁学院:松坂屋浴衣着付けショー

裕子先生より

皆さんは浴衣を選ばれる際、何をポイントに選ばれますか?お色目や柄に目がいってしまい、
どうしてもサイズに関しては後回しになってしまいがち。。という方も多いのではないでしょうか?
御本人にぴったりな寸法で出来上がっていれば言うことなしですが、そうでない場合もあると思います。
和服は体に巻きつけ、紐で固定して着用しますから、巻き付け方や紐の位置などを工夫すれば、
ある程度融通が効きます。

帯結びの実演

後藤和裁学院:松坂屋浴衣着付けショー

続いて、帯結びの実演です。基本の文庫結びや、オーガンジーの布でアレンジした飾り帯、ぐるぐる巻いて蝶々結びをするだけ!のとっても簡単な兵児帯、また少し難易度の高い半巾帯の変わり結びなど、
4種類の帯の結び方をご紹介しました。


____________________________________


おわりのあいさつ

東北地震の影響で、節電意識の高まる昨今。昔からの日本ならではの夏の過ごし方に注目があつまっているようです。ひたすら消費電力を減らすことを考えるだけでなく、夏には夏の、季節感のある過ごし方をしてみる…それも省エネのひとつだと思います。
浴衣を着て、うちわをあおいで涼をとって…暑い夏にヒンヤリとした空気を演出されてみてはいかがでしょうか?

?


  • トップページ
  • 和裁とは
  • 和裁士の魅力
  • カリキュラム
  • コースと学費
  • 卒業後の進路・サポート
  • 資格と証書
  • 学院概要・アクセス方法
0120 申込フォーム