和裁や着物の仕立て技術を学ぶなら、後藤和裁学院へ!

学院生活・行事の様子

東郷小学校 絞り染め体験授業の様子
13.12.16

12月10日に東郷町立東郷小学校へ、絞り染めの授業をしに行ってきました。
いざ小学校へ!

対象となるのは5年生の26名。もしかして縫って絞るのは難し過ぎるのか、、、

不安だらけのまま授業が始まりました。

家庭科室にて始まった絞り染めの体験授業。

まずは用意された白い布に下書きします。

image (12)

下書きした線を一生懸命縫って絞ります。

image (13)

染料につけて、、、

image (14)

洗ってから、絞った糸を切ります。

image (15)

広げると、、、

image (16)

中々の出来上がり!

2枚目、3枚目は輪ゴムとビー玉ん使ったりスポイトを使ったりして、複雑な図案を染め上げる子もいました。

image (23)

image (24)

image (25)

image (26)

当日訪問する前の準備の模様はこちら!

↓↓↓

http://www.wasai.jp/blog/event/1168/


絞り染め体験授業 準備の様子
13.12.16

12月10日に東郷町立東郷小学校へ、絞り染めの授業をしに行ってきました。
縫うことを身近に感じてもらうための授業なのですが、染色は完全に専門外、、、
そこで事前に染色家の方に来て頂いて、生徒の方々とハンカチを染めてみました。

まずは染色家マッシュさんに染め方をレクチャーして頂き、、、

image (5)

ハンカチをたたんでみたりクリップで挟んでみたり、丸めてみたり輪ゴムでとめたり、、、とにかく色々やってみます。

image (1)

たたんで輪ゴムでとめた状態です。

image (2)

スポイトを使って染めて、、、

image (3)

こんなふうに!

image (4)

たたんでクリップでとめた状態です。

image (17)

染料にチョンチョンとつけて、、、

image (18)

開くと、、、!

image (19)

ほかにも、、、

image (21)

image (20)

image (22)

みんな想像以上にいい感じに染め上がりました。

マッシュさん、ありがとうございました!!

東郷小学校にて行った、実際の授業の様子はこちら!

↓↓↓

http://www.wasai.jp/blog/event/1194/


H25/6/1 有松絞り祭りのリポート
13.06.13
6月1日に名古屋市緑区有松で開催された、「有松 ?絞り祭り」に行ってきました。
江戸時代から残る東海道の古い街並みを歩くと、幾つかの山車が、、、
写真では分かりにくいですが、からくり人形がお習字をする山車がありました。
「SHIBORI ?STREET」では絞りの着物が100mに渡り展示されていました。
ついつい目が行くのは仕立ての具合、、
そして今回お目当ての「絞り手拭い体験」へ。
外国人の先生(!)に教えてもらいながら、白い手拭いを糸で絞ること数十分。
染料が入ったお鍋にドボンとつけてもらい、絞った糸を切るとこんな感じに、、、
なかなか素敵な手拭いになりました。
帰る道すがら、絞り専門店で割烹前かけを購入しました。
丈が長めで、着物の時に膝までカバーしてくれます。
有松は風情ある街で、またじっくりと時間をかけて遊びに行きたいと思います!

6月1日に名古屋市緑区有松で開催された、「有松 絞り祭り」に行ってきました。

image-9

江戸時代から残る東海道の古い街並みを歩くと、幾つかの山車が、、、

写真では分かりにくいですが、からくり人形がお習字をする山車がありました。

image-8image-7

「SHIBORI STREET」では絞りの着物が100mに渡り展示されていました。

ついつい目が行くのは仕立ての具合、、

image-5

そして今回お目当ての「絞り手拭い体験」へ。

外国人の先生(!)に教えてもらいながら、白い手拭いを糸で絞ること数十分。

image-4

染料が入ったお鍋にドボンとつけてもらい、絞った糸を切るとこんな感じに、、、

image-3image写真

なかなか素敵な手拭いになりました。

帰る道すがら、絞り専門店で割烹前かけを購入しました。

丈が長めで、着物の時に膝までカバーしてくれます。

写真-1

有松は風情ある街で、またじっくりと時間をかけて遊びに行きたいと思います!


愛知県立聾学校 体験学習
11.12.09

IMG_1641

平成23年11月25日に当学院にて愛知県聾学校の生徒さん達による体験学習が行われました。

カリキュラムは以下の内容でした。

●被服科 校外セミナー

講師 松井 祐子 (当学院主任教授)

13:00 あいさつ

運針の練習 ─ なみぬい(つむぎぬい→短針)

└ほんぐけ(四ノ三→長針)

14:00-15:20 懐紙入れの製作

15:20 質問タイム

*写真内の黒板にも記載

男子生徒1名、女子生徒3名と付き添いの先生2名で懐紙入れの作成実習を行い、全員が完成しました。

最初は本縫いと本ぐけの練習から入り、準備された懐紙入れの布を使い、講師の指導の下手縫いで完成させました。

完成後生徒の皆さんから着物についての質問があったり、楽しく充実した体験学習でした。


あいち技能プラザ2011
11.12.09

IMG_1606

平成23年11月5、6日と名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)であいち技能プラザが開催されました。

県下の技能士会連合会に所属する各企業のものづくり体験コーナーには多くの人が訪れ、ものづくりに挑戦しました。

「全技連マイスター会あいち」のブースには、マイスターの作品展示、「双庵」と名付けた2帖敷きの茶席を作り、お抹茶の提供もしました。

当学院の技能マイスター後藤淑子の作品「おひきずり」も展示されました。

茶席には、愛知県副知事をはじめ、おもちゃのブリキ館館長の北原氏も訪れました。


  • トップページ
  • 和裁とは
  • 和裁士の魅力
  • カリキュラム
  • コースと学費
  • 卒業後の進路・サポート
  • 資格と証書
  • 学院概要・アクセス方法
0120 申込フォーム