和裁や着物の仕立て技術を学ぶなら、後藤和裁学院へ!

インフォメーション

東郷小学校 絞り染め体験授業
13.12.16

H25/12/10に東郷小学校にて絞り染め体験授業を行いました。

その時の模様はこちらでご覧頂けます!

↓↓

http://www.wasai.jp/blog/event/1194/


絞り染め体験授業の準備
13.12.16

東郷町立東郷小学校へ、絞り染めの授業をしに行ってきました。
準備の様子を、こちらでご覧頂けます。

↓↓

http://www.wasai.jp/blog/event/1168/


愛知県立聾学校 体験学習
11.12.09

IMG_1641

平成23年11月25日に当学院にて愛知県聾学校の生徒さん達による体験学習が行われました。

カリキュラムは以下の内容でした。

●被服科 校外セミナー

講師 松井 祐子 (当学院主任教授)

13:00 あいさつ

運針の練習 ─ なみぬい(つむぎぬい→短針)

└ほんぐけ(四ノ三→長針)

14:00-15:20 懐紙入れの製作

15:20 質問タイム

*写真内の黒板にも記載

男子生徒1名、女子生徒3名と付き添いの先生2名で懐紙入れの作成実習を行い、全員が完成しました。

最初は本縫いと本ぐけの練習から入り、準備された懐紙入れの布を使い、講師の指導の下手縫いで完成させました。

完成後生徒の皆さんから着物についての質問があったり、楽しく充実した体験学習でした。


あいち技能プラザ2011
11.12.09

IMG_1606

平成23年11月5、6日と名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)であいち技能プラザが開催されました。

県下の技能士会連合会に所属する各企業のものづくり体験コーナーには多くの人が訪れ、ものづくりに挑戦しました。

「全技連マイスター会あいち」のブースには、マイスターの作品展示、「双庵」と名付けた2帖敷きの茶席を作り、お抹茶の提供もしました。

当学院の技能マイスター後藤淑子の作品「おひきずり」も展示されました。

茶席には、愛知県副知事をはじめ、おもちゃのブリキ館館長の北原氏も訪れました。


卯ノ里小学校での「モノづくり体験講座」の模様
11.09.24

110

平成23年9月16日(金)に愛知県知多郡東浦町立卯ノ里小学校に於いて、
「夢をはぐくむ あいち・モノづくり体験」講座が行われました。
この講座は、愛知県教育委員会と愛知県技能士会連合会が主催し、(モノづくりの達人の指導のもと、
直接モノづくりを体験し、達人になったまでの経緯や仕事への思いを聞く)主旨の一環として行われたものです。
講師として、一級技能士、技能マイスターの後藤和裁学院の後藤淑子が担当しました。
助手として、一級技能士松井祐子、アシスタントに後藤和裁学院の生徒二名(男、女)があたりました。
受講生は、5年生の男女生徒37名で、9時35分から開始されました。
カリキュラム
9:35 和服(きもの)について
振袖の柄合わせ—実演
丸み絞り—実演
「なみぬい」の練習
10:25 (30分業間)
10:55 革小物(キンチャク)の作成
12:05 革小物の完成
質問タイム
12:25 終了

当日は、生徒全員が非常に熱心に作業をし、全員が完成しました。
業間にも、きものに関する質問をする生徒や、モノづくりを楽しみながら生き生きと取り組んでいる生徒が多いのに感心しました。


  • トップページ
  • 和裁とは
  • 和裁士の魅力
  • カリキュラム
  • コースと学費
  • 卒業後の進路・サポート
  • 資格と証書
  • 学院概要・アクセス方法
0120 申込フォーム