和裁や着物の仕立て技術を学ぶなら、後藤和裁学院へ!
和服は洋服などの立体裁断に比べ、平面裁断で作られています。
			従いまして出来上がっている着物の寸法を変えて作り直したり、形を変えて新しい物に仕立て直すことができる特徴を備えています。

着物のリメイク

洗張仕立

古い着物の汚れのついた着物をほどき、きれいに洗い、仕立て替えます。ひどい汚れや、破れてしまった裏地を新しいものに替えたり、生地を染め替えたり、表地の色を抜いて新しい柄を染めたりすることも可能です。

しみ抜き

汚れた箇所をクリーニングしたり、色落ちしたものに色を差し、(色はけ)目立たなくすることもできます。

丸洗い

着物をほどくことなく、丸のままクリーニングします。また、汗抜きだけをすることもできます。


洗張(長着)7,000円
〃 (羽織)5,000円
〃 (長襦袢)4,000円
丸洗い(長着)5,000円
〃 (留袖)6,000円
〃 (振袖)6,000円
ガード(長着反物)3,500円
 〃(出来上がり長着)4,500円
絵羽解湯のしガード5,000円
しみ抜き時価
染め替え時価

価格は税抜き表記となります。その他の特殊加工はご相談ください。

着物のリフォーム

長着から
  • 二部式着物に。
  • 羽織や各種コートに。
  • 綿入れ丹前や綿入れ半纏に。
  • 作衣上下に。
  • 身丈が短い場合、腰の部分に足し布をして、身丈を長くすることができます。
    (着た時に足し布は見えません。)
長着から
  • 袖丈を直し、訪問着に。
  • 赤ちゃんの宮詣初着に。
長着から
  • 袋帯や名古屋帯を切り帯や付け帯に。
長着から
  • 各種コートに。
  • 半纏や綿入れ半纏に。

長着から

着物リフォームのビフォーアフターなど、ブログでご紹介しています。

10年05月11日
七五三用袴のリメイク紹介
今回は、大人用の袴の布の切れ端を上手に使って、男児用の七五三の袴をリメイクしました。 お仕立てスタートから完成まで、順を追ってご紹介してきます。 【袴に使用した布】 ...
詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせ

052(703)2101又はフリーダイヤル 0120(51)0031


メールでのお問い合わせ

は必須事項となります。
お名前 (※)
メールアドレス (※)
郵便番号(〒) (※)
ご住所 (※)
その他ご質問・ご要望など

  • トップページ
  • 和裁とは
  • 和裁士の魅力
  • カリキュラム
  • コースと学費
  • 卒業後の進路・サポート
  • 資格と証書
  • 学院概要・アクセス方法
0120 申込フォーム