和裁や着物の仕立て技術を学ぶなら、後藤和裁学院へ!

学院長からのメッセージ

和裁を学ぶということは、日本の伝統文化を学ぶことです。そして、一流の和裁士とは、その伝統的な技術や知識をより高いレベルで身につけると同時に、それを確実に後世に伝えていかなければなりません。
私たち後藤和裁学院は、そんな一流の和裁士を育てるために開院した養成期間であり、事実、今日までじつに数多くの優秀な和裁士を輩出した実績も誇っています。
大切なお取引様よりいただいた注文品を教材として、よりハイレベルな実習をカリキュラムに取り込んでいるのも当学院ならではの特長です。
もちろん初心者が手掛けることですから失敗も多く、学校運営のひとつの側面から考えれば、この方針は不経済このうえないものでしょう。 しかし、当学院の生徒はこれにより和裁士にとって最も大切な“経験”を、プロとしての自覚の中で積み重ねていけるのです。
すべては生徒ひとりひとりの将来と、日本の伝統文化を守るため。私たち後藤和裁学院は、和裁士を目指す人たちを、これからも様々な形でバックアップしていきたいと考えています。


学院長
後藤靖彦(ごとうやすひこ)
  • 日本大学商学部卒
  • 愛知和裁教授連盟発行「わさい」の編纂に携わる
  • 労働省認定「新版和服裁縫」上、下巻に原稿を執筆す
  • 各種和裁試験対策問題集(社)日本和裁士会政策和裁PRビデオ「華麗なる技」の製作担当者となり完成
  • 愛知県知事より優秀技能者の表彰を受ける
  • 後藤和裁学院学院長
  • 元愛知和裁組合技能士会会長
  • 元(社)日本和裁士会本部常任理事
  • 元(社)日本和裁士会愛知県支部副会長 現相談役
  • 元愛知和裁縫製業協同組合副理事長 現相談役
  • 元(職業訓練法人)名古屋職業訓練協会理事
  • 元愛知県技能検定委員

主任教授
後藤淑子(ごとうとしこ)
  • 愛知淑徳高校卒
  • 愛知県和裁競技会第一部優勝、各部上位入賞
  • 全国和裁技術コンクール金賞受賞
  • 国家検定1級試験に於いて成績優秀により県知事表彰
  • 後藤和裁学院主任教授
  • 一級技能士
  • 愛知県職業訓練指導員
  • 技能マイスター
  • 全技連マイスター会あいち 会長

主任教授
松井祐子(まついゆうこ)
  • 愛知淑徳大学国文科卒
  • 愛知県和裁競技会第二部B、第三部優勝
  • 全国和裁技術コンクール金賞受賞
  • 労働大臣賞受賞
  • 後藤和裁学院主任教授
  • 一級技能士
  • 愛知県職業訓練指導員

後藤和裁学院 沿革

昭和43年、名古屋市名東区藤巻町に後藤和裁学院を開設。生徒数の増加に伴い昭和53年2月に当地に移転する。
以後現在までに全国和裁技術コンクールで多くの金賞受賞者を輩出するのを始め、愛知県和裁技術競技会各部門でも多くの優勝者を出している。
とりわけ開設以来連続して全国和裁技術コンクールに中部地区予選を通過し、選手を派遣しているのは全国でも極めて稀であり、特筆される。
また、厚生労働省が実施している技能検定試験の1、2級の合格率は全国平均を大きく上回り、98パーセントを超える合格率を誇る。

当学院アクセス

車で
広小路通「本郷」交差点を南にしばらく行くと、
右側に見える「上社幼稚園」の手前を右折。
つき当たりを左に曲がってすぐ
地下鉄で
東山線「本郷駅」下車、徒歩7分

後藤和裁学院
〒465-0025 名古屋市名東区上社5-313
フリーダイヤル:0120-51-0031(ゴト-ワサイ)
TEL:052-703-2101(代)
FAX:052-702-6517

地図
  • トップページ
  • 和裁とは
  • 和裁士の魅力
  • カリキュラム
  • コースと学費
  • 卒業後の進路・サポート
  • 資格と証書
  • 学院概要・アクセス方法
0120 申込フォーム